コロナのために解雇された方や技能実習を修了したものの帰国が困難な方のために1年間の在留が認められる制度がございます。

外国人に求められる条件は、「特定技能1号への移行を希望していること」です。学歴も職歴も年収も問題とされません。

ただ、受入企業はどこでも良いわけではなく、特定技能1号への移行を指導できること、過去に外国人を雇用した実績があることなどの条件がございます。

当社であれば、適切な受入企業をご紹介できるかもしれません。コロナでお困りの方、是非ご相談ください。

また、特定技能にご興味のある企業様からのご相談も歓迎しております。